思い出の食堂物語 / プレイ日記#06【ネタバレ有】

【プレイ日記】思い出の食堂物語~心にしみる昭和シリーズ~【06】

こんにちは、しまです。
今回も思い出の食堂物語~心にしみる昭和シリーズ~をプレイしていきたいと思います!

前回のプレイ日記はこちら。
↓↓↓

===
⚠︎⚠︎⚠︎ご注意ください⚠︎⚠︎⚠︎
こちらは
思い出の食堂物語~心にしみる昭和シリーズ~
のネタバレを含むページです。
ご理解いただける方のみお進みください。
===

おおお!
まー坊は満足度MAXに!

おかーさんご、おばーちゃんのこと呼んでるって。
だから、早く来て、って。

おばーちゃん、急いで支度して、まー坊と一緒に病院に行ったよ。
無事生まれますように!

……その時、じーさんに留守番お願いするのに声掛けたんだけど。
返事がなくてさぁ。
大丈夫だよね?
心配ないよね??

女学生は、お母さんと別れて暮らしてるお父さんのところに会いに行くって。
いや、余計なお世話かもしれないけど、私も心配だよ……。
なんもいいことないと思うんだけどな、いくら手紙を書いて、向こうからおいで、って言われたとて。

お店としては、最後の神棚はまだ置けてないけど、それ以外の設備は全て集めてこんな感じ。

お店、立派になったね。

そこから、流れ者の話を聞いたり、お医者さんの話を聞いたり。

あ、やっぱりお医者さんはトラウマ。
女学生は打ちのめされてた、現実に。
流れ者は一世一代の大仕事で、田舎のばあちゃんのために大金残すって。

料理は全てコンプリートできました。

で、突然これ出てきた!

料理のコンプかな??
作ってない料理もあるけど(会話とか新しい料理優先にしたから)、料理コンプできたのは嬉しいね。

お医者さんさ、医者だから、みんな当たり前に優先して食料くれてたの。
それで生き残ったのが、それなのにみんな死んでいったのが、ずっと残ってたのね。

流れ者は、人をあやめることをせずに済んだ。
けど、ばあちゃんたちには会えない、もう。
ばあちゃん、話ししながら頓珍漢なこと言ってたけど、わかってたんだね、全部。

女学生は、お母さんと食べに来るって!
お父さんは、つまりは浮気をしていて(しかも子供までできてた)、向こうのところへ行ったのよ。
それで、お母さんとは話し合えたって。

でさ、わかっちゃいたけど、やっぱりおじーさんは既に亡くなっていて、化けて出てきていたのよね。

……もうやだ涙腺崩壊。

こんなに短いのに、こんなに泣ける話が詰まってるとは思わなかった。

詳しいことは感想に書くけど、おばーさんとおじーさんの思い出を全て見て、この物語はエンディングへ。

あんまり中身のないプレイ日記になっちゃったけど、これにて完となります。

すごい良い絵だった。

あぁでも、欲を言えば、おじーさんにも会いたかったな。

次作も絶対プレイする!
それでは、ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

次回は感想の辺りを書いていきたいと思います。

=========
当コンテンツは株式会社GAGEX『思い出の食堂物語~心にしみる昭和シリーズ~』の画像を利用しています。
該当画像の転載・配布等は禁止しております。
©株式会社GAGEX
=========

タイトルとURLをコピーしました