ウーユリーフの処方箋 / プレイ日記#005【ネタバレ有】

【プレイ日記】ウーユリーフの処方箋【005】
stage01 開幕
01-07 第1イケメンと遭遇

 みなさんこんにちは、しまです。
早速、今回も【ウーユリーフの処方箋】プレイしていきたいと思います!

⚠︎⚠︎⚠︎ご注意ください⚠︎⚠︎⚠︎
こちらはウーユリーフの処方箋 / stage01 開幕 / 07 第1イケメンと遭遇
のネタバレを含むページです。
ご了承いただける方のみお進みください。

というわけで、前回の記事はこちら。

背景ロボ(名前わからん)の手を借りて、何とか通行証を自分のモノにすることができたマツリ。
いよいよ「01-07.第1イケメンと遭遇」に進みます!

まずは建物訪問から……!

広そうではある

中身も無機質というか、工場っぽいというか。
人がいなくて、どうもロボットばかりがいる様子。

神様に思えるよな、この瞬間

と思ったら人間来たあぁぁぁぁああぁぁぁぁぁああぁぁあぁあぁあぁあぁぁぁぁ!!!

第1イケメンです、多分

こっちの台詞!
チャラそうなにーちゃん、ちぃーっす!!!

……「俺には劣る」って言ってるけど、マツリめちゃくちゃ元気やな←

どうやらこの第1イケメン君も、呪いのゲームに取り込まれたらしい。
お仲間。
何気にマツリ、頭良いんだな……?

長いわ!

おいおいおいおい、マジかよ。
1週間は長いな!?
それもう絶対夢じゃないよね!!?
そりゃまずい、例え夢だったとしてもまずい。

そんな第1イケメン君は「このゲームをクリアすること」で、この世界から脱出しようとしています。
そうなるともちろん、乙女ゲームなので「主人公が男性と付き合ったり結婚したりする」が、最終目標=クリア条件になる気がするのだけれど……?
彼等はどちらかというと攻略される側になるよね??

逆ならそうか。

あぁ、なるほど。
オトす、ってこと。

……二人とも楽天的で笑う。
さすがイケメン。
簡単だと言いきっちゃってるよ。

でもさ。
ここは「呪いの乙女ゲーム」の中なんだぜ?
今この時点の私ですら、一筋縄ではいかないと思ってるよ??

ヒロインは一人、イケメンは現時点で少なくとも二人。
第1イケメン君とマツリは、なし崩し的にライバルになっちゃいました。
でも、このイケメン君、中身もイケメンだった。
フェアじゃなくなるし、新人に見える(困ってる)から助けないと色男が廃るって!
いいやつだ!

さてさて、01-07はここで終了。

次回もまた、イケメンに出会えそうです……!

=========
当コンテンツは株式会社SEECの『ウーユリーフの処方箋』の画像を利用しています。
該当画像の転載・配布等は禁止しております。
©SEEC Inc.
=========


タイトルとURLをコピーしました